2016年04月11日

Fake? Real?

DSC_0537.jpg


こんにちは、花びし本店スタッフの岡田です。
いつの間にか、すっかり春ですね。
お店に並んでいた桜を見ながら、今年の桜はいつかしら、と思っていたのが先日のことのようです。
店内も春から初夏へと変わり、モスや多肉植物のコーナーができました。


DSC_0533-1.jpg DSC_0572.png
DSC_0535-1.png DSC_0542.png


最近は、雑貨店で置いてあることも多い多肉植物。
「葉や茎、根などが水分や養分を蓄えられるよう肥大化して、乾燥に耐えられるよう進化した植物」の総称です。
分類上多くの科の植物が含まれていて、サボテンもそのひとつなのですが、サボテンは種類が多いため、園芸の世界ではサボテンと多肉植物を分けて扱います。
花びしではでは商品名の「サッカレンテン」と呼ぶこともあります。
ここ数年人気が続き、取扱いメーカーさんや当店でも取り扱う種類が年々増えています。


DSC_0540.jpg DSC_0553.jpg
DSC_0549.jpg DSC_0550.jpg
DSC_0551.jpg DSC_0555.jpg


そして今年はなんと、本物(生花)のエアプランツが入荷しました!

エアプランツは根をもたず、土のないところで生育できる植物のこと。
雨や空気中の水分を吸収することから、「エアプランツ(Air Plants)」と呼ばれています。
元々は、日差しが少なく、絶えず雲や霧のかかる、湿度が高い森林や、雨のほとんど降らない砂漠地帯に、岩石や樹木にくっついて自生している植物です。


DSC_0558.jpg DSC_0559.jpg DSC_0561.jpg DSC_0603.jpg


名前や土に根を張らない特徴から、「空気で育つ水の要らない植物」と勘違いしてしまいそうですが、ほかの一般的な植物と同じく、水をあげないと枯れてしまいます。

品種にもよりますが、基本的なお手入れとして
・週に1〜3回、霧吹きで水を吹きかけてあげること(昼は気孔が閉じているので、夜がおすすめ)
・直射日光が当たらない、明るく風通しの良い場所に置くこと
をしてあげてください。
店内のPOPに水やりと日当たりの目安をご案内させていただいています。


DSC_0598.jpg DSC_0599.jpg


お手入れをしっかりしていただいていれば、土の要らない植物ですので
テラリウムやガラス瓶、流木やブリキやテラコッタの花器など、インテリアのような感覚で自由に飾ることができます。
花びしにもぴったりなベースがたくさん置いていますので、ぜひご一緒にご覧ください。


DSC_0543.jpg DSC_0600.jpg
DSC_0576.jpg DSC_0581.jpg
DSC_0544.jpg DSC_0580.jpg DSC_0546.jpg


以前、お店に来て下さったお客様から「花びしの多肉は本物そっくりでうれしい!」という声をいただきました。
「生花が好きだけれども、枯らしてしまったり、成長しすぎてしまったり、お家に飾れなくなってしまったから、造花を飾ろうと思って」とおっしゃって、造花の多肉植物をご購入してくださいました。

それを思い出し、今回入荷したエアプランツと、以前からお店にあった造花のものとを並べてみました。
さわった感じも似ていて、よくよく見ないと区別がつきません。


DSC_0562-1.jpg DSC_0508.JPG
(それぞれ左が生花、右が造花です)


毎日お店には、いろいろな目的でお花をお求めになられるお客様がいらっしゃいます。
お店のディスプレイ用に、写真撮影の小道具に、ハンドメイド作品の材料に、お部屋やお家のインテリアとして。
造花ひとつとっても、使い道は様々です。
私たちは造花屋ですので、ご来店いただいたお客様には造花のご提案をさせていただきますが、
お話の内容によっては、造花でなく生花をおすすめするときもございます。

例えば、お店のディスプレイとして天井付近に飾るなら、水やりの必要のない造花を。
植物の成長を感じたいなら、生花を。
造花と生花、それぞれの良さをよく知り、いまお客様に一番ふさわしいものをご提案していきたいなあ、と生花のエアプランツの入荷で改めて思いました。


DSC_0536.jpg


初夏の装いになった花びしに遊びにきてくださいね。
スタッフ一同、お待ちしております。
posted by 花びし本店 at 17:21| 新商品情報

2015年03月15日

節は五月にしく月はなし(清少納言「枕草子」)

1.jpg

花びしブログ担当岡田です。

清少納言「枕草子」に、端午の節句の様子が描かれているのをご存知でしょうか?
「端午の節句が季節の行事の中でもっとも素敵だ」という始まりで、
当時の宮中の様子をうかがうことができます。
清少納言自身もはしゃいでいるように見え、ほほえましい文章になっています。


さて、3月に入りまして、
花びし本店には端午の節句飾りがたくさん入荷してきました。

2.jpg  3.jpg



端午の節句は、男の子の健やかな成長を願う日です。
飾りものにはそれぞれに意味があります。



<鯉のぼり>
4.jpg
滝を昇って龍になる伝説から、立身出世を願う。


<鎧兜(よろいかぶと)>
5.jpg
鎧は「身を守るもの」
交通事故や病気から身を守ってくれるように。


<粽(ちまき)><柏餅(かしわもち)>
6.jpg
粽=中国の故事から。忠義の人であってほしい。厄除け。
柏餅=柏の葉は新芽が出ないと古い葉が落ちないため、子孫繁栄の象徴。


<菖蒲>
7.jpg
尚武(武を尊ぶ)・勝負と音が同じのため、勇ましく育ってほしいという願い。
また、菖蒲が邪気を払う植物と信じられていたことから、厄払いの意味も。



節句は季節の節目でので、
春分の日から4月中旬くらい、遅くとも4月29日(昭和の日)までを目安に
飾ることをおすすめします。



小さな皐月人形は、玄関やリビングにちょこんと飾るのに丁度良いサイズです。
ご自宅用以外にも、外国の方へのお土産やお孫さんやご近所のお子さんへの贈り物に
される方もいらっしゃいます。

8.jpg  9.jpg

10.jpg  11.jpg

12.jpg  13.jpg

14.jpg  15.jpg

有料にはなりますが、ラッピング包装も承りますので、ぜひお声かけくださいね。



新商品も入荷しています。
担当曰く「今年はいつもより新商品が多い」とのこと!

16.jpg


たとえば、小さなお子様へピッタリな、おもちゃにもなるお飾り。
ついつい指でつついてしまいます。

17.jpg  18.jpg

19.jpg  20.jpg


このお飾りは、人形に磁石が入っているので、棒にくっつけることもできちゃいます。

21.jpg  22.jpg

鯉のぼり風に並べてみてもいいかもしれないですね。

23.jpg



こちらのタペストリーは、ちりめんの兜と花菖蒲がふっくら立体的になっています。
昨年は入荷してすぐ完売してしまいました……。
今年は少し多めに入荷しています!

24.jpg



定番のおじゃみも入荷しています。

25.jpg  26.jpg


ちりめんの粽・柏餅や花菖蒲もございますので、
一緒に並べて飾ってみるのはいかがでしょうか?

27.jpg  28.jpg

29.jpg



ほかにも多数、商品入荷しています。

30.jpg  31.jpg

34.jpg  35.jpg

32.jpg  33.jpg



昨年、一番人気のハリコーシカも入荷済みです。

36.jpg


花びしの五月飾りの品揃えピークは3月ですので、
お早目にご来店くださいね。





★新商品情報★
アヤメ(アイリス)、鉄線(クレマチス)、藤(ウィステリア)入荷しました。

37.jpg  38.jpg39.jpg
posted by 花びし本店 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報

2014年03月26日

藤(ウィステリア)が入荷しました!

花びし本店、ブログ担当の岡田です。


先日、本店に藤(ウィステリア)が入荷しました!



IMG_1799.JPG IMG_1858.JPG IMG_1797.JPG




花びらが大きいもの、小さいもの、丈が長いもの
数種ご用意しています。



IMG_1820-a.jpg IMG_1821-a.jpg
IMG_1823-a.jpg


お店では、店頭にある大きな木と
入り口付近に藤棚を作って飾っています。
ぜひ、探してみてください!

IMG_1804-a.jpg IMG_1811-a.jpg








お店に立っていると
「このお花はどう飾ればいいの?」
と尋ねられることがよくあります。


そこで、お家に飾っていただく参考になればと、
藤を使ったアレンジを作ってみました。




一つ目はこちら。


IMG_1833.JPG


縦長のカゴに、白のピオニーと、黄色と白のカラーを合わせました。
藤は和風のカゴとの相性が抜群です。

オアシスを使わず、茎を輪ゴムで束ねて、投げ入れしています。
一本一本、茎を曲げたり、伸ばしたり、
お花の高さや角度を調整していくことがポイントです。
造花には中にワイヤーが入っているものが多いので、自由に向きを変えられます。




もう一つはこちら。


IMG_1848-a.jpg IMG_1847-a.jpg


リースです。
藤のたれさがる感じを活かし、上部に飾ってみました。
下部には、黄色のラナンキュラスと白のブバリアを使用しています。

今回は簡単に、ワイヤーで二、三カ所を留めています。
藤のお花は重ねて配置すると、「たれさがる感じ」がうまく出ないので、
少しずらして配置してみました。



みなさまならどう飾られますか?
お店にいらっしゃったときに、教えてくださいね。"
posted by 花びし本店 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報

2014年03月17日

アヤメ・アイリス入荷しました!

花びし本店、ブログ担当の岡田です。


花びしでは、実際の季節より2〜3ヶ月早く
季節のお花が入荷します。


IMG_1747.JPG IMG_1748.JPG

IMG_1686.JPG IMG_1750.JPG


店頭には一足早く、アヤメやアイリスが登場しました。



IMG_1786.JPG IMG_1792.JPG

0317-2.jpg




お店の中も、アヤメを使ったアレンジが飾られています。



0317-3.jpg 0317-4.jpg



ピックや他のお花と組み合わせてもいいですし、



0317-1.jpg



シンプルに、アヤメのみを投げ入れにしても素敵ですね。



0317-6.jpg



お盆の上に並べて飾ってみるのもいいかも。




これからも新しい商品がどんどん入ってきますので、

ぜひお店をのぞきに来てくださいね。


ブログでも紹介していきます。
posted by 花びし本店 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品情報