2014年05月23日

紫陽花の八重咲く如く弥つ代にを


花びし本店ブログ担当の岡田です。


IMG_2212.JPG


前回の記事で、梅雨の和雑貨のご紹介をさせていただきましたが、
梅雨の時期に咲くお花といえば、あじさいですよね。

花びしの店頭にはたくさんのアジサイが並んでいます。



IMG_2135.JPG IMG_2138.JPG



アジサイは年中お店に置いている商品ですが、
今の時期はとくに種類が豊富です。



IMG_2132.JPG IMG_2191.JPG IMG_2146.JPG IMG_2147.JPG



アジサイは万葉集に詠まれているほど、
古くから日本にあるお花なのをご存じですか?

もともとは「あづさい」と呼ばれていたようで、
その由来は諸説あり、

   集まる=あづ
   真藍=さあい

つまり、藍色が集まったもの、という言葉が
なまったものという説が最も有力だそうです。


日本に咲くアジサイは、土壌の関係で青色が多くなってしまいますが、
花びしには、ブルーやパープル系だけでなく、
ピンクやグリーン系のものも多数そろえております。

アレンジやブーケ、アクセサリー作りに……
いろんなものに使えるアジサイは、ご紹介したいものがたくさんあります。




こちらは、シルク担当:篠原のおすすめです。



IMG_2177.JPG IMG_2181.JPG



長さ72cmと背が高く、花も大ぶりです。
シンプルなガラスの花器に投げ入れすると、
ガラスの透明さとあじさいの色味で、
これからの時期にぴったりなとても涼しい雰囲気になります。



IMG_2169.JPG IMG_2172.JPG



こちらは短いブーケタイプです。
3本1束になっていますので、まとめて飾っていただいてもいいですし、
1本ずつ、ばらばらに飾っていただいてもかわいいです。
今回は、かごに盛ってみました。



IMG_2162.JPG



結婚式のウェルカムボードやブーケにアジサイを使われる方も多く、
たとえば、額縁周りをアジサイでうめてみるだけでも華やかになりますね。



IMG_2205.JPG IMG_2206.JPG



こちらのアジサイは、葉がたくさんついたものになります。
一本でかなりボリュームが出るので、少しお花やベリーを足すだけで



IMG_2152.JPG



ちょっと豪華なアレンジができます。
(このリースは、本店スタッフの山本が10分ほどで作りました)



IMG_2194.JPG IMG_2198.JPG IMG_2196.JPG



他にも、アンティーク調のものや、



IMG_2194.JPG IMG_2201.JPG



キャンディーのような、透明感のある色合いのもの
たくさん種類がございます。



IMG_2164.JPG



ところで、
あじさいは、厄除けの効果があるというお話をご存知ですか?

『古来より、七夕の頃に紫陽花を切り取り、
 軒下などに吊るしておくと、紫陽花の持つ霊力(御力)により、
その家(家族)の魔除け・厄除けとなり、幸福をもたらすと
伝えられています。』

(若狭野天満神社ホームページより引用)

兵庫県の若狭野天満神社(通称あじさい神社)では、このように伝えられています。
(詳しい飾り方は若狭野天満神社のホームページをご覧ください)

玄関やお部屋やお手洗いに、お気に入りのあじさいを飾ったり、
あじさいのアレンジを贈り物にするのも素敵ですね。


posted by 花びし本店 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96520660
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック