2016年12月25日

どうぞよいお年をお迎えください。

1.png
こんにちは。花びし本店スタッフ岡田です。
12月を「師走」と言いますが、花びしでも目まぐるしく毎日が過ぎていきます。

店内はすっかりお正月モード。
毎年の大人気商品の踊る獅子舞も、元気に店頭でお客様を迎えてくれています。

2.png 3.png
4a.png 5a.png
6a.png 7a.png
8.png 9a.png


来年の十二支は「酉」ですね。酉年は「商売繁盛」につながると言われています。
運を「とり」込む一年ということなのかもしれませんね。
10.png 11.png
12.png 13.png



干支のほかにも、和紙やちりめんでできた門松や三つ俵など、小さなお飾りも多数ご用意しています。
門松は年神様がやってくる目印として玄関などに飾ります。
三つ俵は富の象徴の縁起物です。かつては、福俵と呼ばれる芸人が、福や運が舞い込むように、おめでたい歌を歌いながら、小俵を転がして祝福して回った風習もあったようです。

屏風や黒台お座布団と組み合わせて、お好きなお飾りセットを作ってくださいね。

14.png 15.png
16.png 17.png
18.png 20.png



松竹梅はもちろん、ツバキやボタン、ランなどお正月アレンジにぴったりのお花も入荷しています。

21.png

ツバキは常緑種、つまり冬でも緑の葉を枯らさない花です。そのことから繁栄の象徴とされています。


22a.png

ボタンは中国では「花の王」と呼ばれ、もっとも愛される花のひとつです。新年を祝う花として、上流階級では珍重されていたといいます。


 23a.png

ランは「四君子」という、中国では各の高い春の花とされています。四君子にはほかに、竹(夏の象徴)、菊(秋の象徴)、梅(梅の象徴)があり、どれもよくお正月で使われるお花です。


これらのお花を使ったお正月のアレンジ提案も店内多数ご用意しています。
そのままご購入いたでけるものもございますので、気になるものはスタッフまでお尋ねくださいね。

24a.png 25.png
28.png 29.png
31.png


今年も花びし本店、ならびに各店舗をご利用いただき、まことにありがとうございます。
今後ともみなさまに喜んでいただけるよう、実店舗、ネットショップともにスタッフ一同力をあわせ、精進してまいります。
どうぞ来年もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
posted by 花びし本店 at 14:24| お知らせ